HOME > 事業内容 > スマートフォンサイト制作 > 三拍子揃ったオリジナルページ制作サービス
三拍子揃ったオリジナルページ制作サービス
「デザイン」「ユーザビリティ」「快適な表示スピード」。三拍子揃ったスマホサイトのトップページ制作!

スマートフォンサイト制作においてトップページの位置づけは特別重要です。

パソコンと違い、画面が小さいスマートフォンではページ表現に多くの独自色が要求されます。訴求したいポイントを十分にアピールしながら、見せるページの順番を考慮し、少ないクリックで目的のページにたどりつけるメニュー設計。さらに、まだ通信速度の遅いスマートフォンでもストレスなく表示されるような工夫。そして、これらを実現させるためのバランス感の良いレイアウトやデザインと、モバイル端末で動作する特殊な技術が必要となってきます。

スマートフォンサイトだからできる多彩な表現

三拍子揃ったページ制作のメリットは、見た目に美しい「デザイン」や、見やすさ・使いやすさにこだわった「ユーザビリティ」、「快適な表示スピード」だけではありません。 HTML5/CSS3/JavaScriptによる新技術だからこそ、さらに多彩な表現が可能となります。ユーザーに向けて、より魅力的なスマートフォンサイトをアピールすることができるのです。


スマートフォンサイトのトップページを際立たせる6つの表現例

スマホ版ホームページを作る上での要点

三拍子揃ったページ制作には
HTML5/CSS3/JavaScriptの活用が必須

多岐にわたるスマホの画面サイズに
合わせて表示させる

トップページなどサイト内でも重要なページは、以下の点に配慮する必要があります。

1. 見た目に美しい「デザイン

2. 見やすさや使いやすさなどの「ユーザビリティ

3. ページ容量を小さくすることで得られる「快適な表示スピード

これら三拍子を合わせ持ったバランスの良いページにすることが大事です。その実現にはHTML5/CSS3/JavaScriptの活用が欠かせません。

これらの新技術を駆使することで、スマートフォンの小さな画面を最大限に活かした、シンプルながらもギュッと凝縮したページにすることができます。

スマートフォンの画面サイズは「インチ」で表現されます。iPhoneは4Sまでは画面サイズが3.5インチでしたが、iPhone5は4インチと大きくなっています。Android スマートフォンの端末はさらに多くの画面サイズが混在しており、現在では6インチを超える製品も販売されています。

スマホ版ホームページを制作するにあたっては、多種多様な画面サイズの端末があることを前提にリキッド(可変幅)を意識してデザインするのが基本です。

三拍子揃ったページ制作にはHTML5/CSS3/JavaScriptの活用が必須

「スマホ画面→PC画面」
切り替えボタンも設置

横向き画面にも対応させる

ボタンの配置やタッチ領域にも
配慮します

スマートフォンからのアクセスでも、従来のパソコン版ホームページを見たい人は少なからず存在します。そのため、ユーザーがどちらかを選択できる切り替えボタンを主要なページに設置します。

「スマホ画面→PC画面」切り替えボタンも設置

スマホ版ホームページの制作は縦型を基本にデザインしますが、スマートフォンを横向きにしてもデザインが崩れないようにします。

横向き画面にも対応させる

スマートフォンのタッチパネル上で、指でボタンをタップする場合、指がそのボタンを覆い隠してしまい、うっかりすると別のボタンを押して慌ててしまうことが良くあります。

このようなことでユーザーにストレスを与えないよう、ボタンの配置や大きさ、タッチ領域などにも配慮してデザインします。

関連ページ

PCサイト→スマホサイト変換

スマートフォンサイトの下位にある動きの少ないページ(静的ページ)の制作は、当社の【PCサイト→スマホサイト変換サービス】が費用的に断然お得です。当社が独自に開発した変換システムで、パソコン版ホームページをスマホ版ホームページへ一括変換するサービスです。既存のPCサイトから変換して短期間に制作しますので、大幅に費用を抑えることができます。

自動更新システム導入サービス

“お知らせ”や“トピックス”など更新を頻繁に行う動的ページには、「自動更新システム(CMS)」の導入をお勧めいたします。ユーザーに新鮮な情報を提供でき、サイト管理者の手間も大幅に軽減します。また、副次的な効果として、サイトの検索順位が上がるなどSEO的な効果も見込めます。あわせてご検討ください。

詳しくはこちら
詳しくはこちら

三拍子揃ったオリジナルページの制作費用

お客様のご要望を踏まえてからのお見積もり提出となります。

ご発注、ご相談は下記のフォームからメール、または当社に直接お電話ください。

全体が固まっていない段階でのご相談も可能ですので、お気軽にご連絡下さい。

お問い合わせ