HOME > 事業内容 > スマートフォンサイト制作 > 自動更新システム(CMS)導入サービス
自動更新システム(CMS)導入サービス
更新頻度の高い「動的ページ」を最大限に活かす パソコン版とスマホ版の両ホームページを同時に自動更新

“お知らせ”や“トピックス”、“社内ブログ”などの更新頻度の高いページは「動的なページ」として区分けし、自動更新システム(CMS)を導入、記事投入やhtml生成などを自動化します。パソコン版とスマホ版の両ホームページを一挙に作り出すことができるので、サイト管理者の負担の軽減が図れるほか、記事の継続投入が容易になることでサイト内のページ数の厚みが増し、検索順位が上がるなどSEO的な効果が高まるメリットもあります。

サービスの特徴とメリット

更新頻度の高いサイトほどリーズナブル

「What's New」「トピックス」「お知らせ」「新商品・新サービス」「投資家情報」「採用情報」「社内ブログ」などの更新される頻度が高いページは、手作業のアップから自動更新システム(CMS)に置き換えることにより、様々なメリットが発生します。

導入にかかる初期費用も、導入後の長期にわたる手間の削減や新たな時間の創出。コンテンツの充実。サイトの魅力向上。さらに副次的なSEO効果などに繋がり、十分に効果的な施策となりえるのが「CMS」の導入です。

Image smart 03 01

専門知識がなくても一挙更新が可能

サイト管理者にhtmlの知識がなくともWeb上の投稿フォームから記事を投入するだけで、パソコン版とともにスマホ版ホームページも同時に更新する仕組みがつくれます。ページ更新の簡便化で増えた時間は、サイト構成や記事内容を吟味する時間に使うことで、読者を引きつけるコンテンツが増え、集客へと繋がります。

更新の手間が軽減し、ミスも起こりにくい

自動更新システム(CMS)の導入は、サイト管理者や社内スタッフのホームページ運用にかかわる手間を大幅に軽減します。さらに、手作業でホームページを更新する際に起こりやすかった、パソコン版とスマホ版のhtml表記が異なるような、うっかりミスからも解放されます。

Image smart 03 02
Image smart 03 03

ワードプレスを応用してカスタマイズも

自動更新システム(CMS)の導入にはワードプレス(WordPress) などのオープンソースのソフトウェアをWebサーバに組み込み、カスタマイズを加えるのが一般的です。更新を自動化したいページが多い場合は、RubyやPerlなどのWeb系のプログラム言語をもとにオリジナルなシステムを開発します。

コンテンツの増加がSEO対策にもなる

このように記事の追加が容易になると、自社サイト内のページ数が増え、更新の頻度も活性化されます。コンテンツの充実は、副次的な効果としてGoogleやYahoo!の検索エンジンから"中身の濃いサイト"と見なされることになり、ホームページの検索順位が上昇していくSEO対策にも直結します。

Image smart 03 04
Image smart 03 05

関連ページ

オリジナルページ制作サービス

スマートフォンサイトトップページなど上位ページでは見た目に美しい「デザイン」、見やすさや使いやすさなど「ユーザビリティ」、さらに「快適な表示スピード」を合わせ持ったバランスの良いページにすることも大事です。これら「三拍子揃ったオリジナルページ制作」について詳しく紹介しています。

PCサイト→スマホサイト変換

スマートフォンサイトの下位にある動きの少ないページ(静的ページ)の制作は、当社の【PCサイト→スマホサイト変換サービス】が費用的に断然お得です。当社が独自に開発した変換システムで、パソコン版ホームページをスマホ版ホームページへ一括変換するサービスです。既存のPCサイトから変換して短期間に制作しますので、大幅に費用を抑えることができます。

詳しくはこちら
詳しくはこちら

自動更新システム(CMS)の導入費用

お客様のご要望を踏まえ、既存のホームページ構造やWEBサーバーの状態を確認してからの
お見積もり提出となります。

ご発注、ご相談は下記のフォームからメール、または当社に直接お電話ください。

全体が固まっていない段階でのご相談も可能ですので、お気軽にご連絡下さい。

お問い合わせ