HOME > 事業内容 > HTML5によるWebアプリ開発
OSの垣根を越え、スマートフォン、タブレットそしてパソコンにも対応 HTML5による次世代のWebアプリ開発はアットステージにお任せください。
HTML5によるWebアプリならパソコン、タブレット、スマートフォンのすべてに対応

HTML5/CSS3/JavaScriptで作られた Web アプリは、あらゆるプラットフォーム(OS)に対応できると注目されています。端末ブラウザ内のローカルストレージにデータを作成・更新するため、アプリをインストールする必要がないにも関わらず、従来型のアプリ(ネイティブアプリ)と同等の多彩な機能を使うことができます。

iPhoneやAndroidなどモバイル端末のほかにWindows、MacなどOS・種類を問わず、ほとんど全てのスマートフォンやタブレット、PCで利用できることから、今後急速に普及していくものと予測されています。

HTML5によるWebアプリの長所は

  • ユーザー側から見れば、Webサイトにアクセスするだけで、アプリが事前にインストールしていたかのように動作します。
    一方、配信する側はiPhoneやAndroid、Windows、Macなどの端末に同一のアプリを配ることができ、従来型(ネイティブ)アプリのようにOS毎にアプリを制作し、インストールさせる必要がなくなります。
  • Appleの「App Store」などの審査なしに、自由なタイミングでアプリを配信できます。
  • WebサーバのCSS3やJavaScriptを更新するだけで、端末側では最新の機能が使えるようになります。配信側のメリットとして、ユーザー端末側のアプリの更新(アップデート)がなされるまで待たなくとも、即時に最新版を行き渡らせることができます。
  • 端末にあるデータはクラウドサーバに容易に保存できます。ユーザーはインターネットに接続さえしていれば、スマホからでもPCからでも自分のデータを自在に取り出せ、さらに追加・編集・保存ができるようになります。
  • 端末側では負荷が大きすぎる処理を、Web(サーバ)側に任せることもできます。

HTML5によるWebアプリの短所は

良いことづくめのように思えるWebアプリですが、いくつか短所も見え隠れしています。

HTML5によるWebアプリを開発する際には、これらの短所をユーザー感じさせないようにすることも重要です。

  • インターネットに接続している状況下でアプリは動作します。つまり、ホームページを閲覧するのと同じようにネット接続が前提となります。
  • Webアプリが多機能な場合、従来のネイティブアプリに比べて動作が遅いことがあります。
  • 現状の規格では、モバイル端末に装備されているカメラやマイクなどをコントロールすることはできません。
  • HTML5をサポートしているブラウザ(Safari、Google Chrome、Firefox、Opera)の仕様が統一されておらず、ブラウザ毎に挙動が異なる場合があります。
Webアプリ(HTML5+CSS3)が動くブラウザ
こんなところもチェックが必要です

通常、Webアプリ(HTML5+CSS3)はiPhoneやAndroidなどスマートフォンのブラウザでは問題なく動作します。パソコン(Windows)においてだけ多少の注意が必要で「Internet Explorer 8」はまだHTML5をサポートしていません。

WindowsPCの場合は事前に「Google Chrome」「Safari」「Firefox」のいずれかをダウンロードしてから、Webアプリを利用します。

Mac OS Xにおいてはデフォルトのブラウザ「Safari」で動作します。「Google Chrome」をダウンロードして、お使い頂くことも可能です。

HTML5は下記のブラウザでサポートされています。

●Safari ●Google Chrome ●Internet Explorer(バージョン10以上) ●Firefox ●Opera

HTML5によるWebアプリ開発事例

「快走ノートSync!」のアイコンマーク

アットステージでは、個人が複数のネット端末を所持し、自宅のみならず会社や外出先でも仕事や娯楽にアプリを使える時代を想定しています。そして、いち早くHTML5による仕事効率化アプリの開発やクラウドとの同期、データ暗号化などに着手しています。

そのひとつがauスマートパス“アプリ取り放題”から配信している

「快走ノートSync! (シンク)」です。

HTML5によるWebアプリ(iPhone/iPad)
+ネイティブアプリ(Android)で配信

サーバーとの同期機能、データ暗号化にも対応

「快走ノートSync!」は、その時々の出来事やちょっとしたアイデアをこまめにサクサク記録できるノートアプリです。iPhone/iPadユーザーへはHTML5 Webアプリ、Androidスマートフォンユーザーへは「ネイティブアプリ」として配信しています。

Webアプリ・ネイティブアプリともに同様のデザインと機能を備え、iPhone/iPadからでも、Androidからでも同じ操作感で使用できます。

「快走ノートSync!」は、スマホを2台以上持っている人や、スマホとタブレットを使い分けている人など、どちらの端末から入力しても自動的に同じデータが共有されるクラウド型の情報共有機能を有しています。クラウドサーバにデータを保存できることから、不意の故障や機種変更する際もデータを復元できる安心感があります。さらにクラウドに保存されたデータには暗号化も施し、万が一、サーバへの不正アクセスなどで第三者の目に触れた際にも内容が漏れないよう配慮されています。

「快走ノートSync!」はiPhoneからでも、Android端末からでも同じ操作感で使用可能
「快走ノートSync!」のデータ共有機能

メモ入力機能

一日のうちにいくつでもメモを作成できるので、とりあえず思いついたことは何でも入力してしまいます!

タイムライン表示機能

作成したメモはタイムライン(時系列)で管理します。タイムラインは最近のものから降順でリスト表示します。

カレンダー表示機能

カレンダーの日付欄にある数字は、その日のメモ件数を表します。件数をタップして、その日のメモを見返します。

キーワード検索機能

キーワード検索機能を利用すれば、お目当てのメモをすぐに見つけることができます。

「快走ノートSync!」のメモ入力機能
「快走ノートSync!」のタイムライン表示機能
「快走ノートSync!」のカレンダー表示機能
「快走ノートSync!」のキーワード検索機能

HTML5によるWebアプリ開発はアットステージにお任せください

アットステージのWebアプリは「快走ノートSync!」のほかにも「直感!手書きメモ」「どこでもスキャナ」「アイデア工場」など多数あります。いずれもauスマートパス“アプリ取り放題”から配信し、多くのiPhoneユーザーにご利用いただいております。

当社では自社開発製品で得た知識や経験を存分に活かした、高機能で安定したWebアプリをご提供できます。HTML5によるWebアプリ開発をご検討の際には、お気軽にご相談ください。

  • HTML5 によるWebアプリ開発の構想からコーディングまで、あらゆる段階でのご協力が可能です。
  • ネイティブアプリからHTML5によるWebアプリへの移行、あるいはクラウド専用サーバとの同期対応、データ暗号化対応、負荷分散対応などもご相談ください。
  • データ暗号化については、クラウド専用サーバが必須となります。クラウド専用サーバでは、Webアプリとデータをやり取りすためのAPIの提供と、APIがサーバ内にデータを暗号化して保存する仕組みを担います。暗号方式は、AESやBlowfishなどファイルの暗号化で一般的に利用されている暗号化強度の高い方式を採用します。
※クラウド専用サーバを導入する場合は、上記のように専門性の高い技術が要求されますので、ご要望があれえば当社でセットアップや運用も承ります。

お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームからメール、または当社に直接お電話ください。

構想段階でのご相談も可能ですので、お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ