LINE、Google+、Twitter、Facebookの簡単なシェアリンクについて

こんにちは、落花生です。

現在では、あらゆるWebサービスにおいて、SNSとの連携は欠かせなくなっています。
SNSへの共有リンクを配置する際には、各SNSのドキュメントを参照し、設置しなければなりません。
そして、実際に使用する際には、どこで説明されていたのか忘れがちになってしまいます。
そこで、今回は、LINE、Google+、Twitter、Facebookの簡単なシェアリンクについて紹介します。

概要

URLを指定するだけで、簡単にシェアリンクを作成することができます。

<a href="http://line.me/R/msg/text/?{URL}" target="_blank">LINE共有リンク</a>
<a href="https://plus.google.com/share?url={URL}" target="_blank">Google+共有リンク</a>
<a href="https://twitter.com/intent/tweet?text={URL}" target="_blank">Twitter共有リンク</a>
<a href="https://www.facebook.com/sharer/sharer.php?u={URL}" target="_blank">Facebook共有リンク</a>

{URL}部分を共有したいURLに変更すればすぐに共有用のリンクが作成できます。

LINEはスマートフォンでアクセスすると、インストール済みであればアプリが起動し、そうでない場合はインストール画面が表示されます。
LINE、Twitterは本文中にURLが表示され、Google+、Facebookは対象のURLからタイトルと説明文を取得し、リンクを生成します。

■実例
LINE共有リンク
Google+共有リンク
Twitter共有リンク
Facebook共有リンク

カテゴリー: Webサイト, その他, 技術開発 パーマリンク